リノベージンのリノベチームとは?

リノベージンのリノベチームとは?

リノベーションを依頼する先は、リノベーション会社、大手ハウスメーカー、工務店、設計事務所、建築家などいろいろあります。

リノベージンでは、一社ですべて完結する「ワンストップソリューション」を合言葉に、ジブンらしい「中古マンション+リノベーション」を実現します。

クライアント(お客様)と私たち「リノベチーム」が一丸になって、リノベーションを進めていきます。

※ 「ワンストップソリューション」とは?・・・「ライフスタイル抽出セッション」+「資金計画」+「不動産購入」+「設計デザイン」+「リノベーション工事」+「インテリア提案」+「アフターサービス」までをトータルサポートし、あなた(クライアント)のなりたい自分、自分らしいライフプランを実現するためのワンストップ・サービスです。

リノベージンは、ワクワク、イキイキ、笑顔いっぱいの仕事ができるチームです!

キャッチコピーは、「家が変わる、人生が変わる、リノベージン」。

《リノベチームの特徴(生態)》
・自分が好きなこと、得意なことで貢献して、喜んでもらいたい
・自分が好きで、得意なことを突き詰めて、その道のプロフェッショナルになる
・他人の喜び、自分の喜びをモチベーションにしてしまう
・リノベーションが大好きで、現場にいると知らず知らずのうちに笑顔満面になってしまう

リノベージンのチームプレイ

リノベージンでは、リノベチームと工事をする会社とコラボして以下のような流れで「トータル(全体)リノベーション」を進めています。

《リノベージンのワンストップソリューション》
1. リノベチームがクライアント(お客様)の「ジブン軸」を引き出します
2. リノベチームが資金計画と住宅ローン選びをサポートします
3. リノベチームが物件購入をサポートします
4. リノベチームがプランニング(設計)・デザインを行います
5. リノベチームがリノベーション工事を進めます
6. お引き渡し後のアフターサービスもリノベチームにおまかせください

リノベージンのリノベチームがトータルにサポートします。

リノベージンでは過剰な広告宣伝費をかけていません

ハウスメーカーや大手リフォーム会社のチラシ、テレビCMや雑誌広告などを目にすることが多くありませんか?

これらの宣伝広告費は、いったいどこから出ているのでしょうか?
宣伝広告費は、ハウスメーカーや大手リフォーム会社の売上となる工事費に上乗せされています。

一方で、リノベージンでは、チラシをバラまいたり、テレビCMや派手な雑誌広告をすることをしません。

そのため、リノベージンを通して行われるリノベーションの費用は、

・リノベチームによるプランニング(設計)・デザイン費
・リノベーション工事費用
・工事が適正に進められているかをチェックする管理費

これらを合計した金額になります。

つまり、クライアント(お客様)が支払ったお金のすべてが、クライアント(お客様)のリノベーションのために投じられるのです。

リノベチームなら納得のいくまで打ち合わせができる

リノベチームとのセッション(打ち合わせ)には、回数制限はありません。無制限です。

通常、ハウスメーカーや大手リフォーム会社の営業マニュアルでは、"打ち合わせは4回まで"というような打ち合わせ回数の制限をもうけているところもあります。打ち合わせの回数が制限を大幅に上回ると、追加料金が発生することもあります。
リノベージンに営業マニュアルはありません。やるべきコトがあるだけです。

クライアント(お客様)のライフスタイルの抽出から、プランニング(設計)・デザインに至るまで、クライアント(お客様)の納得がいくまでとことんセッション(打ち合わせ)を重ねます。

さらに、セッション(打ち合わせ)では、「ライフウェイクシート」や「ライフレベルワークシート」などを活用して、クライアント(お客様)のライフスタイルを引き出し、自分でも気づかない要望を超えた提案をお約束します。

もちろん、予算はライフプランにも直結する重要ポイントですので、工事費を予算内におさめることはもちろんのこと、ライフスタイル実現に向けて要望や提案の優先順位を一緒に決めながら、満足度を最大化するようにつとめます。

リノベチームのデメリット

リノベチームのプランニング(設計)・デザインには「標準」という概念がありません。

よく「標準体重」「標準身長」「標準体型」などといわれますが、私の周りにいる友人で、「標準」ぴったりのサイズの人なんていたことがありません。

標準サイズの服がオーダーメイドしたみたいにぴったりフィットすることなんて、本来ありえないと思います。

リノベーションでも、同じコトがいえます。

「標準仕様」といわれるようなリノベ・プランや、定額化されたリノベーション・モデルが仮にあったとして、ソレがそのままアナタにぴったりで、「いやーワタシのやりたかったのはこれなんですよ! これにしてください!!」などということはありえません。これは断言できます。

『リノベーションは商品ではない!』

この想いが、リノベージン、そしてワタシたちリノベチームの理念なのです。

中古マンションのリノベーションは、もともとの構造「躯体」といわれる「箱」だけは変えることができませんが、
・その内側の部屋をどんな間取りにするのか?
・キッチンやお風呂をどこにもってくるのか?
・どこを寝室にしてベッドを置くのか?
・どこでくつろぎたいのか?
・自然素材でオーガニックにまとめるのか?
・無機質感を出してスタイリッシュにしたいのか?
・ライフスタイルのシンボルルームをどうするか?
・どんな家具やインテリアを置きたいのか?
など、ゼロベースから部屋の全てをつくりあげることはできます。

リノベチームは、これらの「クライアント(お客様)自身ですら気づいていないジブンのスタイル(ジブン軸)」を引き出し、ソレをカタチにして表現することができます。

クライアント(お客様)は、
1. 一つひとつを理解する
2. 一つひとつを考える
3. 一つひとつを行動する

知る、考える、行動することで、リノベーションをワクワクしながら進めることができます。

ただし、じっくりとセッション(打ち合わせ)を進めていくため、どうしても時間がかかるというデメリットもあります。

住みづらい独創的すぎるリノベーションはNG

リノベチームは、世界的に有名な建築物を手掛ける建築家とはちがって、奇抜なアイデアや一風変わったプランニング(設計)・デザインを提案することはいたしません。

リノベージンのリノベーション・キーワードは3つ。
1. 7FEEL
2. TPOT'S
3. GEAR

セッション(打ち合わせ)では、この3つをグルグルまわしてクライアント(お客様)の「ジブン軸」を引き出し、求める住まい(住宅)をカタチにしていきます。

難しくはありません。しかし、カンタンではありません。リノベージンオリジナルのツールを使ったセッション(打ち合わせ)を行っています。

住まい(住宅)をモノとして捉えて、「独創的すぎる住まい(住宅)」を飾り立てるのではなく、ずっと住みたい、ずっと居たい、自分の氣を養う空間を演出する『コトづくり』がリノベチームの使命です。

リノベチームの選び方

リノベチームを選ぶときは、何よりも「相性」が大切にしてほしいと思っています。

まず、このホームページにあるテイスト別リノベーションや、施工事例の写真を見ながら、自分の直観(直感)に響くモノ・コトがあるかどうかを感じとってください。

その後、「リノベーション」からイメージできるモノ・コトをひとりで考えてみるのです。
自由にイメージして、連想を広げていきます。

テイストや施工事例は、トップページのリノベージンギャラリー(7FEEL)で紹介しています。「FEEL」とは、「フィーリング」のコト。感覚、触感、近く、感じ、印象、予感、意見、感情、気持ち、氣などのコトです。考えることなく、ナニかを感じるどうかです。

そうやって感じてみて、もし、あなたのフィーリングにリノベージンがマッチしそうでしたら、一度セミナーで話を聞いてみたり、問い合わせてみてください。
(セミナーや相談でお金を取られることはありませんので、ご安心ください。)

安心感を持っていただけたら、リノベージンの雰囲気をダイレクトに感じるためにショールームに足を運んでみてください。

もちろん、「具体的に購入するエリアや物件が何も決まっていない」「いつになるかわからないけど・・・」、今すぐでなくてもOKです。まずは、情報を入れるコト。それこそが、ナレッジ(知恵)資産をためるコトになります。

もちろん、「こんなリノベーションをしたい」と具体的にイメージができているならば、それを教えていただければ、ナニか役に立つ情報をお伝えできると思います。

だいたいの場合、住まい(住宅)とは直接関係しないような話や趣味、日々の暮らしなどの話を通して、コミュニケーションをとれるだけでも楽しい時間だと思います。

大切なのは、リノベチームの「雰囲気(空気感)」「軸」「価値観」「相性」がジブンに合うか、合わないかを肌で感じるコト。

リノベチームの紹介はコチラ
お問合せ、セミナーのお申込みはコチラ