リノベアドバイザー 広瀬貴司

リノベアドバイザー 広瀬貴司

ヒトは必ず充実した人生を送ることができるようになっています。

どんなヒト(人)であっても、ジブンの過去~現在~未来という時間軸、ジブンがいる場所&人間関係という空間軸、この2つについて内面を掘り下げていくことで、情熱にあふれるオモイや本当にやりたかったコト(人によってはユメ)を見つけることができます。

でも、その思いや夢を、すべてのヒトが100%実現できるわけではありません。実現できるのは、ほんの一握りです。

じゃあ、それ以外の人生には価値がないのでしょうか?

ワタシは、そう思いません。

「ジブンにとって、ナニが大事で、どうありたいか、どんな風になりたいか」

そんな価値観やビジョンは、一人ひとり違います。

リノベアドバイザー 広瀬貴司だから、
・ナニが満たされれば幸せなのか?
・ナニが実現すれば幸せなのか?
やる氣のモトも、スキルも、行動も一人ひとり違って当たり前だと思います。

仕事やスポーツの世界には、「勝ち」と「負け」があります。そこには、「売り上げ」や「点数」などの数字という共通の「モノサシ」があるから。

でも、人生に「勝ち」と「負け」はない。

なぜなら、人生を計るための共通の「モノサシ」はないのです。

でも、ヒトの「モノサシ」で、ジブンの人生を計ったとしたら、ジブンとヒトを比べてしまったら、そこに「勝ち」や「負け」を感じるコトもあるでしょう。

もし、アナタが世界でたった一つだけの、ジブンの「モノサシ」を見つけることができたら・・・。

きっと、昨日より今日、今日より明日というふうに、ジブンの成長や成功を計ることができると思いませんか?

だから、アナタのジブン軸がわかったときに引き出される、
・ジブンにとってナニが大事か?
・ジブンはどうありたいのか?
・ジブンのたまらなく好きなモノは?
・どんな家が居心地(ココチ)がいいのか?
これらのエッセンスがリノベーションを通してカタチを成して、アナタの、ジブンの「モノサシ」になります。

そして、ここからワクワクするようなユメを描くことができます。

女子卓球で地域ナンバーワンになりたかったある人は、広いリビングの卓球台で毎日サーブ練習をかかさず大会で優勝しました。

どんなワルいヤツらにも負けたくなかったある人は、サンドバッグを叩いて叩いて叩きまくって、ついにボクシングの日本ランキング1位になりました。

冒険家になりたかったある人は、イラストで独立起業して世界中を飛び回っています。

漫画家になりたかったある人は、スペインで料理屋を開き永住することを夢見て、日本とスペインを行ったり来たりしています。

歌手としてステージに上がりたかったある人は、何十人という歌手のタマゴたちを背負って、ボイストレーナー業、プロデューサー業で駆け回っています。

さまざまな「新しい出発」の瞬間があり、そのタイミングで帰るべき「住処(すみか)」を求めました。

私は、「自分らしさ」「ありたい姿」、自分の軸が明確になれば、必ず実現するための道を見つけ、人生の成功を手にすることができると信じています。

ワタシ自身、人生に「勝ち」「負け」はない、そう断言します!

リノベアドバイザー 広瀬貴司人は、人と違ってそれぞれでいい。誰にもできないことをやるのが、カッコいい。この世でたった一つの自分の人生なのですから。

「成功するためには、何かを犠牲にして、成功することだけに全力投球するべきだ。心のあり方や自分のプライベートは二の次だ」。

そういう人もいます。

ワタシ自身は、人生における成功と心のあり方は密接につながっていると思っています。

自分の大切にしている思いを押し殺すことはしない、他の人の評価ややり方を気にしない。ジブンらしい心のあり方とやり方でユメに向かって一歩いっぽを踏みしめながら進みたい。

ジブン軸を明確にして、それが満たされた、実現したと感じられる住まい(住宅)を持ち、資産を最大限に活用して納得できるアクションを実行し、ジブンの考える幸福に近づく。

住まい(住宅)を探すときに大切なのは、犠牲を払うかどうか、リスクをとるかどうかよりも、ジブンらしいと思える方法かどうかです。

ジブンが大事に思うこと、ゆずれない思いを優先して行動すれば、何も犠牲を払う必要はないのです。

充実した人生、ライフスタイルを送るためには、『ジブン軸』が大事。

住まい(住宅)を根っこから変える「中古+リノベーション」で、本当に自分がやりたいこと、ジブン軸に沿うライフスタイルを実現できます。

ジブンと住まい(住宅)がつながってはじめて、「ジブン軸」も十二分に満たされます。

ジブン自身の心のリノベーションはタテの糸。
住まい(住宅)のリノベーションはヨコの糸。
タテとヨコの糸がつむぎあって、たったひとつの成功、充実した人生を織りなせる、これが「トータル(全体)リノベーション」です。

最後にワタシの好きな言葉を贈ります。

『自由であろうと望んだ瞬間に、人は自由となる』
ヴォルテール(フランスの哲学者、作家、文学者、歴史家/1694~1778)

リノベアドバイザー 広瀬貴司広瀬 貴司 (ひろせ たかし)
リノベーションハウス「リノベージン」 リノベアドバイザー
「頭のよい子が育つ家」公認アドバイザー
住宅ローンアドバイザー

1972年山梨生まれ。
神奈川工科大学電気工学科卒業。建築コンサルティング講師、クリクラ カレッジ講師を経る。
専門分野:コーチング、モチベーション、リーダーシップ、コミュニケーション、ストレス・マネジメント

STYLISH(スタイリッシュ) 事例広瀬「スタイリッシュ」ケース事例1広瀬「スタイリッシュ」ケース事例2広瀬「スタイリッシュ」ケース事例3